iphoneでデザリングをするときの設定

iphoneはそれだけでも便利なアイテムですが、ノートパソコンやタブレット、携帯ゲーム機など他の端末でネットをしたい時も出てきます。
そんなときにはiphoneでデザリングが出来れば、余計な荷物も増えずに、すぐにネットが使えます。

iphoneでデザリングをするためには、まず準備として幾つかの設定が必要です。設定方法はこの手順ですから、参考にしてみてください。

最初にホーム画面を表示させたら、設定のアイコンを押します。するとWi-FiやBluetoothなど様々な設定が出てくるので、その中でインターネット共有という処選択します。もしも表示されていないのであれば、契約でデザリングオプションをつけていない事が考えられます。まずは契約している携帯キャリアで加入の手続きをする必要があります。

何事もなくインターネット共有が表示されているのであれば、その項目をオンにしておきます。デザリングをするためにはWi-FiやBluetoothの設定もオンにしておかなければいけないので、それを確認する画面が出てきたらオンに切り替えておきます。

デザリングをするときにiPhoneのネットワークを構築することになるのですが、知らない人が入ってこないようにネットワーク名とパスワードが設定されます。自分の使うデバイスからネットワークに入れるように、ネットワーク名とパスワードを確認しておきます。後から見返すことが出来るようにメモをしておくのも良いでしょう。

パスワードは初期設定だとランダムの英数字となっているのですが、よりセキュリティを強化したい、自分の好きな言葉にしたいというのであれば、Wi-Fiのパスワードという項目で設定を変更します。さらにセキュリティを高めたいのであれば、念のためネットワーク名も変更しておきましょう。ただし、ネットワーク名で自分の名前を入れてしまうと、それだけでもプライバシーが知らない人に知られてしまうので、変更しておきましょう。ネットワーク名は設定画面で一般から情報、名前と進んでいけば変更ができます。意味のない英数字の羅列にしておけば安心です。

設定が終了すると、上部が青いバーに切り替わります。最大で5台まで利用が可能です。デザリングで使用したいデバイスと繋がったときには、ホーム画面で上部の青いバーに何台共有しているのか、ということが表示されます。外部のデバイスが接続をしていないかを確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です