iphoneで単語登録

iPhoneで文字入力をしているときに、イライラさせられるのがスムーズに変換できないことです。
日本語では当たり前の単語の候補がなかなか出てこなかったり、人名を変換できないケースは多々あります。
そんなiPhoneの変換にイライラしたときには、単語登録です。
頻繁に入力する単語や人名、さらにお気に入りの顔文字を登録しておけば、スムーズに変換できるようになります。
単語登録の手順は簡単なので、文字入力でストレスを感じるなら、単語登録して使いやすくしましょう。
具体的な単語登録の手順はこうで、まず最初に設定をタップします。
次に設定画面の左にある項目の中から一般を選択してタップし、右側に表示されたキーボードを続けてタップしましょう。
キーボードをタップして表示されたリストのな中に、ユーザー辞書という項目があります。
ユーザー辞書をタップすると、これまでに登録した単語が一覧で表示されます。
新規に単語登録をしたい場合は、右上にあるプラスのアイコンをタップします。
プラスのアイコンをタップすると、単語登録の入力欄が表示されるので、単語の項目に登録したい単語の漢字を入力し、その下のよみの項目に単語を呼び出したいときに使う読み方を入力しましょう。
最後に右上にある保存をタップすれば、iPhoneで単語登録する手順は終わりです。
あとは適当なアプリを開いて、よみの項目に入力した読み方を文字入力して、登録した単語に変換されるか確認してください。
変換の候補に登録した単語が出てくれば、単語登録に成功しています。
登録した単語を削除したい、漢字や読み方を変更したい場合は、ユーザー辞書の左下にある編集をタップしましょう。
編集をタップすると、一覧で表示された単語の左側に赤い丸印が表示されます。
赤い丸印をタップすれば、登録した単語を削除することが可能です。
ユーザー辞書から削除した場合は、登録した読み方を入力しても変換の候補に表示されません。
誤って削除してしまった場合は、もう一度単語登録をすれば再び変換されるようになります。
単語や読み方を修正した場合は、編集をタップした後に目的の単語を続けてタップします。
すると、単語登録のときに表示された画面が再び表示されるので、項目を選んで修正してください。
単語登録の手順は簡単なので、頻繁に使う単語はその都度登録しておくと、iPhoneの文字入力でストレスを感じなくなるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です